うたを舐める

内向的なうたうたいの主張 / オルコシオダ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
4/18(土)渋谷 青い部屋にて昭和歌謡
お久しぶり、オルコです。いつもブログに遊びに来てくれてありがとうね。

久々でなんですが、ライブのお知らせです。

オルコシオダの活動ではなく、1ボーカリストとして、R&Bシンガー LILIと二人ゲストでお声をかけていただいたバンド、花魁ロマネスクとライブ出演します。
ハコは青い部屋!素敵!
ソロ、そしてLILIと一緒に振りつきで昭和歌謡をうたいます。

昭和歌謡のカバー、バンドで全曲ボーカルのみ、さらに振りつき、という私にとって初めてのスタイルでのライブ。
オルコシオダとはまた違った面をお見せできれば、と思います。
塩田織る子、皆さんに楽しい時間を過ごしていただけるよう、頑張ります。

だから、来て!

予約要、このエントリィでのコメント欄&メールで受け付けます。
行けるかも、行きたいかも、でもご連絡いただけると嬉しいです。


◆4/18(日)
 場所;渋谷 青い部屋(http://www.aoiheya.com/
 料金;前売 2000yen、当日 2500yen
 時間;開場18:30、開始19:00
    ※妖蘭姫&花魁ロマネスクは1番目、19時〜の出番です。

(---以下は『青い部屋 schedule』からのコピペです---)

歌謡曲最前線 VOL7

DJ:鳥井賀句

<出演>
東京クレオパトラ
PEACOCK BABIES
凛々子ハーレム
妖蘭姫&花魁ロマネスク
THE HELLOS

*こちらも大人気のシリーズ・イヴェント=歌謡曲最前線!おなじみ東京クレオパトラのセクシーなポール・ダンスにも話題沸騰!初登場の映画監督、高橋玄率いるthe hellosと凛々子ハーレムら、全て女性ヴォーカルたちがネオ歌謡を歌う楽しくて熱い夜になりそうだ。

| オルコシオダ | お知らせ | 01:35 | - | - | -
流行りか一時的かなんなのか



タミフルと私。
A型、との診断で、これは季節のものなのか医師に問うたところ、今は季節性との区別がないらしいです。
いまさら感満載の新型インフルエンザでした。


修行中につき休眠状態のオルコシオダの一人活動を、完全に封印します。
先は全くわかりません。

わざわざここでお知らせず、ひっそりそうしていても良かったのですが、
多くの方々に関わっていただき今がありますし、一人舞台をやるに、お客様からお金と時間をいただいて活動していましたので、ケジメをつけたい気持ちがありまして。

とはいえ、止まってそのまま隠居、というわけではなく、バンドや次の活動の準備したり
とにかく今はやるべき勉強があるため、それらに力をきっちり注ぎたい、ということなのです。
ぼんやり今を残すのは、イヤだな、と。

復活するときは、オルコシオダという名前じゃないかもしれない。
そしてどんな形になるのかは全くわかりませんが、都度、自分の気持ちにそったことをしていくつもりです。

皆様、いままでたくさんの想いを、ありがとうございます。
そして今後ともどうぞよろしくお願いします。


カタイですね、死ぬわけでもあるまいし!

ここはmixiからのリンクをはずしつつも残しますが
シオさんの内向的な暮らしの報告、『想奏走』を復活させました。
よろしければ遊びにいらしてください。

想奏走
http://blog.livedoor.jp/hymn_s/

| オルコシオダ | 覚書など | 02:05 | comments(14) | - | -
すっかり身分証明書



ほぼペーパードライバーです。
運転していないので、違反のしようもない。
よってもってゴールド免許です。

って、疑問だなぁ。
運転してないから、結果、優良ドライバーってさ。

以前はよく車の運転をしていて、ペーパードライバーとなった今でも、小型の普通車なら、日常で支障ない程度には運転できる。(と思う。)
私は必要以上にスピードは出さないし、当然シートベルトは着用し、踏切手前で窓開けて耳に手を添え音の確認をするくらい慎重に運転しているつもりなんだが、気をつけていてもうっかり、ということもあるし、度々改正される交通法についていけず、『こんなルールあったの?』と、改正されたのに気づかないことって、怖いことに実際たまにある。
余談だが、私はスピード狂とかオラオラ運転しそうだ思われる。しないと言ってもすぐに信用しない輩もある。『しそう』程度で決め付けないでいただきたいものだワ。

で、疑問のひとつが免許の更新。
優良の場合、免許の更新は5年に一度なんだが、その際の講習は30分ほど。
ビデオ観て、センターの方の口頭での簡単な補足。
あとは配布される、写真の冊子を各自読んでくださいね、と。
日々運転をしていて優良ドライバーならそれでも良いと思うんだ。
年配の方々の運転、アクセルとブレーキを踏み間違えたなどの事故について、各メディアでも取り上げられるのを度々目にするけど、ペーパーの人たちだって、危ないよね。
私みたいに以前は乗っていた、という実績があると、過信しやすいと思うし、逆に免許を取得してからほぼ全く乗ってない方は急に運転するのは、逆に慎重になりすぎたり、判断や技術に心配が多く、危険だと思う。

となると、運転の機会がほぼ皆無の場合、ペーパードライバー教習って定期的な受講を義務付けるくらいした方が良さそう。
お互いの安全のためとはいえ、大変なお手間だけどね。。。

そしてこの度の免許の更新で、私の免許もICチップ?というものになったのだが、これには何の意味があるんだろう??
本籍を表示させないためらしいのだけど。

それにしても、すっかり身分証明としての運転免許だなぁ。

| オルコシオダ | 感想など | 23:43 | comments(0) | - | -
何に見える?



横断歩道を見ていたら、Beatlesを連想。
そう、『Abbey Road』のジャケです。
ここは、ロンドンのアビィロードスタジオ前ではなくて、山手通りの交差点なんですけど。

大人になる、ということはいろんなものを知って忘れて、いらないものをくっつけて尚且つ捨てて、捨てなれないものと共に生きることなんだなぁ、とふと思った。
悩んで学んで。迷って戻って、ちょっと進む。

規模は小さくても良いから、規制のない、自分のルールを持った果てしない想像の世界を、すぐに取り出せるところにいつも持っていたいものです。

---


黒柳徹子さんの、あの目つきを絵に描いてみたくて描いたんだけど、描けたのがこれ。
脳内にこんな人がいたっぽい。




『てつこ』とわざわざ書いたところで、ちっともトットちゃんじゃないや。
寝不足の人か。トホ。
 

| オルコシオダ | 感想など | 01:19 | comments(5) | - | -
People have the power


パワースポット流行なのか、TVなどで度々取り上げられている。

何かにすがる、足しにする、という考えは大昔からあるもので、度が過ぎなければ悪いことではないんだが、そこに行けば必ず何かを得られる、といった期待は無いほうが良いだろう。

メディアに取り上げられてさらに有名になり、それこそ行列の出来ているパワースポット、というのはとても興ざめ。
実は、先日どんなもんかと清正井に行ったのだが、正月明けの平日の昼下がりで2時間半待ち、といった、もうとんでもなく興ざめな事があり。
もちろん断念。そしてせっかくだから、と参拝した直後、白鵬・朝青龍 両横綱による奉納土俵入りが行われる、ということで、これまたせっかくなので拝見した。

すごいよ、すごい。

力を持っている人、というのかなぁ、戦って切り開いた人の絶対的なオーラ、といえば、、、わかりやすくないか。
井戸よりこっちのパワーでしょ、と思った。

だいたいにおいて、パワースポットって何なんだか良くわかっていないんだが、行ったら心が軽くなった、離れられないと思った、と感想を聞く。
それならどのメディアにも見向きもされていないであろう、アタクシの実家の田舎は素晴らしい。
山しかない。その山と山の間の道が良い。
そこを通ってご先祖さんのお墓に行くのだ。

ライブや個展なども同じだね。
一生懸命に思いを込めて作られたステージや作品は、観るものの心をうつもの。

どこに何の力があるのかは、自分が作って、そして、自分が感じるんものなんだろう。



言葉の力は大きい。

かわいいかわいいと言葉をかけられながら凍った氷の結晶は、可愛らしい形になり、罵声を浴びせられながら凍った氷のそれは、歪んでいた。

子供は愛されていることや存在を認められていることを感じとることができれば、叱責に憎しみの成分を感じることは少なく、それは大人も同じだと思う。

そして子供のころに感じた印象は後に残る。

下手な英語の発音も、先生から『帰国子女のようだ』と言われれば、その生徒は自分の可能性を信じるだろう。

何気なく発せられた一言が、人の道の選択や命を左右することもある。

言葉を扱う者として、ウソ偽りは吐きたくないし、言葉を大切に使いたい。
| オルコシオダ | 感想など | 16:40 | comments(5) | - | -
心に迷いの漣はない


猫道節での一人舞台のお礼が言いたかったのだが、すっかり遅くなってしまった。

12/30、渋谷SAZANAMIで行われた、猫道節での一人舞台にお越しくださった皆様、酸欠の中で長時間のお付き合い、ありがとうございます。
声をかけてくださった皆様、あの場にいてくださった皆様、猫道さん、DJ北さん、ありがとうございます。

なぜか靴を履いて出演しようと思ったのだが、どうにもこうにも落ち着かず、本番が始まってから脱いだ。
アタクシは、やっぱり裸足じゃないと調子が乗らない。

年の瀬に、夏に思って言えずにいた気持ちを伝えることができて良かった。
良いものは良いと、すぐに言えないと心にモヤモヤが残る。
ほしい物はどうせいつかは手に入れるから、心に響いたならすぐに手に入れるべきなんだ。


ブログ、更新してなくてもいつも来てくれる皆様、ありがとうね。
今年もますますアタクシの気持ちを綴ります。
| オルコシオダ | 感想など | 02:07 | comments(0) | - | -
呼ぶもの、呼ばれるもの


ふと呼ばれている気がしてその方を見たら、眩しいくらいの夕日が待っていました。
昨日の空。


そして今日の夕方。
肉眼では都内からでも富士山が見えたんだ。

呼ばれる、という感覚、思わず頷くような気持ちになるものじゃないと、やっぱりダメ。
少しでも疑問を感じつつ、この場合の『疑問』というのはその物の出来、質、ではなく
これを自分は手にして、ここに自分がいて気持ちが良いのかどうか、というようなことなんだけど、やっぱしそれは当然そうだよなー。

買った服を即座に売りに出したもの。
もうホントに呼ぶものじゃないと買わん。

と、何度も思うのさ。(アホアホー)

やしかし、発信することに関してはことさらそうだと思うよ。
発言や行動だけじゃなく、たとえば買うことだってそうだよね。

少し迷った、そんな時どっちを選ぶのか?

己の野生の声を聞け。


アタクシ、休眠を一時お休みして明日は猫道節。
渋谷は BAR SAZANAMI にて。
大掃除や忘年会の合間にふらりとぜひ遊びに来てくださいませ。

猫道コミュに記載の一部を拝借。
※リンクはmixiです。要ログイン。

ハコまでの道のりも書いてますので、お越しの方はぜひご参考ください。

---

ちょっと残業しても間に合う。
23:00には帰れる。
駅近。
働く人にもやさしいイベント。
それが猫道節。

気が向いたときにふらりとお越しください。


≪会場までの道のり≫

・渋谷駅を出て、109方面へ。

・109を正面に見て左側の道に進む(=道玄坂)

・道玄坂をひたすら登り、坂の頂上にさしかかると
 右手にチェーンの喫茶店「カフェ・ド・クリエ」があります。
 BAR SAZANAMIはそこの地下1階です。


※道玄坂を登る途中で通過するもの
 右手にモスバーガー、ケンタッキー、セブンイレブン、交番
 などが見えますが、そのまま通過してください。
 駅から徒歩8分くらいです。

---

☆12/30(WED)

猫道一家 主催
【猫道節】 vol.12(最終回)


OPEN&START 20:00(途中入退場自由)
CHARGE ¥1000(ドリンクつき)

@渋谷 BAR SAZANAMI
 http://barsazanami.com/access.php

LIVE/猫道(猫道一家)

GUEST LIVE/
・オルコシオダ
・ミ世六メノ道理

DEE JAY/DJ 北 a.k.a ミ世六メノ道理

※22:00に本編終演後、DJ北 a.k.a ミ世六メノ道理による
 クロージングパフォーマンスを予定しております。
| オルコシオダ | 一人舞台のお知らせ | 22:59 | comments(0) | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ